meta charset="UTF-8"> 会社ダッシュツ | 休職→退職して1人で生きる男

アパホテル火災!現住建造物等放火未遂容疑で逮捕!罪は?なぜ未遂?

P1220241

アパホテルでボヤです。

11日午前8時頃、新宿区歌舞伎町「アパホテル」にて出火。

5階客室のマットレスなどが焼けたとの事。

その影響で40人の宿泊客が避難する事態に。

警視庁新宿署は現住建造物等放火未遂容疑で50代男性を逮捕。

刑務所に入りたい男性は罪を認めています。

彼は無事刑務所に入れるのか?

マットレスが燃えているのに、なぜ放火未遂なのか?

現住建造物等放火はどの程度の罪なのか?

調べました! 続きを読む

日馬富士傷害で任意捜査で逮捕なし?示談で不起訴?VS貴ノ岩動画あり

depositphotos_39237623-stock-video-mongolian-man-with-traditional-clothes

日馬富士の傷害事件、詳細が分かってきたので記事にします。

日馬富士は貴ノ岩の先輩に対する態度がなっていないと注意していた。

注意中に貴ノ岩のスマホが鳴り操作しようとした。

ビール瓶でボガン!倒れた貴ノ岩にのしかかり素手で30発の打撃!

灰皿やマイクまで使って暴行したとの情報も。

周りにて止めに入った白鵬を突き飛ばしたほど暴れ狂った。

なぜこれほどまでに感情的になったのか?

日馬富士はどうなってしまうのか?

調べてみました。 続きを読む

日馬富士暴行!骨折でなぜ全治2週間?診断と治療内容は?引退か!?

job_sakaya

横綱である日馬富士が後輩力士をビール瓶で殴る!

とんでもないニュースが飛び込んできました。

後輩力士である貴ノ岩(本名アディア・バーサンドルジ)が被害者です。

どんな状況で暴行が行われたのか?

被害者の貴ノ岩関の診断内容からどのような治療が行われるのか?

全治二週間とは怪我の程度から長いのか短いのか?

以上を調べました。 続きを読む

福島原発と玉川温泉の放射能線量は?ホルミシス効果で健康・安全?

http_i.huffpost.comgen1643716imagesn-FUKUSHIMA-NARAHA-628x314

読書家見習い・武者修行中のケントです。

最近、全く異なる本を読んだ。

一つは原発事故発生時の不手際で多くの被害が出た、事故の原因を掘り起こす内容の本。

もう一つは放射能は安全であり、さらに健康になるよという本。

どちらも放射能について語っているが、

放射能は危険だという考えをベースに,、なぜ深刻な被害が出てしまったのかを掘り下げている本と、

放射能は安全だし福島は無害だよという本。

どちらの本も素晴らしい本だし是非合わせて読むことをオススメします。

片方だけ読んで知った気になってはダメだなと思った。 続きを読む

習近平笑顔!トランプ孫アラベラちゃんの中国語挨拶・歌で!動画あり

3bf8373f25f4bedbc51b0471c9c1e4f0

トランプ大統領の孫アラベラちゃんの中国語の歌が絶賛されています。

習近平や中国国民も喜んでいるようです。

この孫を使った動画戦略に、

なんかまたか!という感じを抱いた方も少なくないはずw

今回の中国語の動画を紹介するとともに、

過去のアラベラSNS戦略をまとめてみました! 続きを読む

頭皮革命!獣臭、皮脂のべたつきが消えた!究極の方法とは?脇臭にも!

pet_dog_nioi

私は長年悩んでいた。

頭が臭いのである。

油が酸化した臭い、獣臭を放っていた。

嫁に言われていたので間違いない。

頭皮の臭いをずーと気にしていた。

シャンプーを変えたり、二度洗いしたりしても、

洗った直後に頭皮を触った指を嗅ぐと油酸化臭。

万事は尽くしたに思われた。

一生背負う十字架だと。

 

しかし、

ある方法を2017年10月中旬から実行し、

2017年11月頃を境に臭いが消えた。

まさに神隠し! 続きを読む

苫米地式目標設定方法とは?現状の外?勝手に夢が叶う?

mokuhyou_tassei_man

会社を辞めたことで大きな人生の転換が起こった。

入社して10年、ずーと辞めたいと思っていた。

でも当然定年まで勤めると思っていた。

入社して分かる自分の出来なさ感。

付いていけてない感。

例えるなら、マラソンをしていて周回遅れになる状態。

業界に興味があって選んだのではない。

父親の仕事と同じ業界。

業界の製品に興味も無く、ただ安定していそうだと選んだ業界、会社。

父親の影響でしょう。

知識が無いから選んだんだと思う。

それ以外の業界の臨場感を感じれなかったということ。

しかし会社には製品が好きで入った人間が多い。

思えば私は30代半ばまで目標を持って生きてきたのだろうか? 続きを読む