meta charset="UTF-8"> あだたら山の冬登山は危険?雪崩は多い?初心者向き? | 会社ダッシュツ

あだたら山の冬登山は危険?雪崩は多い?初心者向き?

o0800065612844179565

福島県二本松市にある安達太良山(あだたらやま)での雪崩事故。

2017年3月28日お二人が遭難して、お一人がお亡くなりになりました。お悔やみ申し上げます。

冬の安達太良山は危険なのでしょうか?調べてみました。


スポンサードリンク


安達太良山、登山経験者の感想(参考元

登山日:2013年12月(12月はまだ雪が少ない)

ルート:奥岳登山口(AM7:45)〜安達太良山山頂(AM11:00)〜くろがね山小屋(PM2:30)〜奥岳登山口(PM3:55)

コメント:

12月の時期は、まだまだ積雪が少ないですが、

これからは雪深くなってきますので、しっかりした装備で入山して下さい

スキー場から登るルートは、トレースが無い場合分かりづらいので、

初めて積雪期の安達太良を登る方は、勢至平経由をお勧めします。

 

1600m付近から山頂近くまではトレースが無いため踏み抜きが多くなり、深い所では膝上まで埋まりました

長い距離ではありませんが、スノーシューやワカンをお勧めします(使わなくても登れましたが)。

安達太良山は「雪山初心者向き」と本に書いてあるそうですが、それは好天の時。視界が悪い日はどの山でも同じく危険です。十分な準備と下調べをして入山しましょう。時には諦める勇気も必要です。


スノーシューとはこんなのです。
※画像をクリックすると分かりやすい画像が見れます

安達太良山、登山経験者の感想2

登山日:2014年2月

コメント:

過去三回連続して敗退している安達太良山。

強風やホワイトアウトなど天候に恵まれず冬の安達太良山は現在3連敗中。

天気予報を睨みつつチャンスを伺っておりました。

予報通り空は快晴、風やや強し。

安達太良山は雪山として技術的に難しい山ではないのですがとにかく晴天率が低いのが難点。

特にくろがね小屋から上は広い雪原歩きとなるため、

ホワイトアウトでルートロスすることもしばしば。

頂を踏めるかどうかは天候次第。

晴れる日が少ない冬の安達太良を制するのはなかなか難しいのです。引用元

o0800103012844176003画像引用元

安達太良山のレベルとまとめ

安達太良山は登山者にとって初級者用のようです。

日帰りで登れて、10時間コースです。

しかし、登山経験者の感想から分かる様に舐めてはいけない山だと分かります。

深いところでは膝上まで雪に埋まります。

装備はしっかり準備して、天候が悪い日は登山を避けて下さい。

諦める勇気が大事な様です。


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*