meta charset="UTF-8"> 雪崩で圧死とは?どうなる?なだれから身を守る方法とは? | 会社ダッシュツ

雪崩で圧死とは?どうなる?なだれから身を守る方法とは?

雪崩で高校生8名と引率先生が1名がお亡くなりになりました。

心よりお悔やみを申し上げます。

自然の怖さを感じました。津波と同じですね。

死因は圧死とのことです。

圧死とは何なのか?窒息死とは違うのか?調べました。


スポンサードリンク


雪崩で圧死とは?

雪崩の速さ

雪崩の種類により速さが異なります。

全層雪崩:40km/hから100km/h

表層雪崩:100km/hから200km/h

表層雪崩とは新雪である上部分だけ流れてくる雪崩です。

そちらの方が速く、まさに新幹線並みです。

雪崩の破壊力

全層雪崩:比較的弱い

表層雪崩:比較的強い

状況によりますが、大型トラック1台分の重さが掛かるパワーです。

以上から分かる様に高速&パワーで襲われては人間では太刀打ちできません。

e5af8ce5a3abe5b1b1e383bbe5a4a7e99baae5b4a9e381a7e382b9e38390e383abe383a9e382a4e383b3e58886e696ad_e8a2abe5aeb3e78ab6e6b381e794bbe5838f06

こんな動画がありました。

表層雪崩だと思います。

ボーダーが雪崩に巻き込まれています。

スピードが速く、とても回避が難しいですね。

 

雪崩が起こってしまったらどうすれば良いか?

猛スピードで迫ってくる雪崩。

どうするか?

最低限これだけはしてほしい。

①まず大声で仲間に雪崩の存在を知らせる(流される前)

②流されても口、鼻に雪が入らない様、手や帽子でガードする

③流され流れが収まったら手を動かしてエアスペースを確保

④カラダを動かしてスペースを確保

少しでもスペースを確保し、酸素を確保しなければならない。

できるなら事前にハザードマップを確認、天気予報、注意報を確認。

装備を充実させると完璧ですね。

雪崩用エアバックなんてあるんですね。

意味があるのかな?

ビーコンは冬登山必需品!役割と使い方は?雪崩救助に!

↑こちらも参考にしてください。


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*