meta charset="UTF-8"> 会社を辞めれない理由 | 会社ダッシュツ

会社を辞めれない理由

p1130681

入社して10年ずーと会社が嫌だった。

辞めるなんて考えは無かった。

辞めるとなるといろいろ面倒くさい。

 

各部署へお世話になった関係者への挨拶。

部署での送別会。

同期からの送別会。

最終日のお別れ会と挨拶。

花束贈呈。

 

今まで辞めた人を送り出してきたが、辞める明確な理由があればいい。

やりたい事があっての退職。

他者への転職。

女性の寿退社。

女性の妊娠。

 

私には無い。理由が。

私が辞めたら哀れみの目で見られるだろう。

会社の業務についていけなかったのね。

上司に怒られるのがイヤダから辞めるんだ。

 

ネガティブ退社と思われるだろう。

どんな内容でお別れの挨拶をすればいいのか?

どんな顔で花束を受け取ればいいのか?

 

そんな考えがあり退職する気もなく。

惰性で10年経ってしまった。

今思えば、サラリーマン(会社員)の常識って狭いと思う。

仕事イコール何処かの企業に就職。

転職すると聞けばどこの会社に行くの?

会社を辞めると聞けば次はどの会社に?

そんな常識に捕われていて視野が狭かったな。

 

もう一つは環境の変化に対する恐怖。

会社員でいる事は安定、安心の拠り所。

大手会社名は自分のアイデンティティー。

毎月決まって振り込まれる給料。

成果がなくとも年に二回のボーナス。

 

それらが無くなる恐怖。

子供が大きくなるにつれて必要になるお金。

読めない来月の収入。

当然不安になる。

特に女性に多い考えかも。

私の妻も、私が休職中に何度か泣かせてしまった。

旦那が休職している事に対する不安。

近所や親戚の目に気にする事もあったと思う。

申し訳ない。

でも必ず家族を食わしていく覚悟が出来たと思う。

家族を泣かせない。

嫁に並以上の生活をさせてやる。

子供に並以上の教育をほどこしてやる。

 

会社員で毎月給料をもらっていること。

動物園で例えると毎日エサを貰っている動物だ。

動物園は狭くて、不自由で、大勢の客でストレスいっぱい。

でも逃げない。脱走しない。

不満はあっても、生きていける。

飢餓は免れる。

サラリーマンは動物園の動物だ。

 

動物園で我慢するのか?リスクを背負って脱走するか?

かっこいい事言ってますが私は動物園を追い出されたんですがw

 

病気で1年間エサを貰いつつ、園外での生活の為の準備をしていた。

 

動物園から放たれた自分はすぐさまエサをありつける場所へ移動。

その場所はすでに調べていた。

エサの捕獲方法も習得済み。

こうやってあーすれば・・・ガブッ!

家族を養えるエサをゲット。

エサの場所やエサの捕獲方法も変化していくだろう。

未来永劫エサを得る場所も、方法も無い。

日々勉強、日々習得。時に師匠について習う。

野生の世界は甘くない。

 

 

 

 

 


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*