meta charset="UTF-8"> エベレスト無許可入山で罰金!どんな人?入山料どうやって払う? | 会社ダッシュツ

エベレスト無許可入山で罰金!どんな人?入山料どうやって払う?

Everest_North_Face_toward_Base_Camp_Tibet_Luca_Galuzzi_2006

ネパール当局はライアン・ショーン・デイビー氏に対して、

248万円の罰金を科しました。

何をしたのでしょうか?

勝手にエベレスト入山です。

入山するには許可が必要なんですね。

罰金だけではなく、下山命令とパスポート没収。

更に5年以上の入山禁止を言い渡すかも。

かなりの強権発動です。

ネパールの怒りを感じますw

 

この記事では、

ライアン・ショーン・デイビー氏は何者?

エベレスト入山料はどうやって払う?

を調べてみます。


スポンサードリンク


ライアン・ショーン・デイビー氏とは?

登山家かな?と思ったんですが、

長編映画ディレクターとのこと。

主に冒険や野生動物のドキュメンタリーを撮っている。

ryan-sean-davy-mount-everest-climber_650x400_41494242337画像引用元

出身は南アフリカ。

大自然に恋し、それを体験し、カメラで撮りたいという好奇心の固まりの様な人物です。

 

だからたった1人で6400m地点まで登れたんですね。

シェルパの力を借りず、チームの力を借りず、たった1人。

おそらくドキュメンタリー映像を撮影しながらの登山。

政府職員に捕まる出来事も物語の一部なのかも。

ネパール政府を1人で怒らす事も撮影の一部かもしれません。

もしそうなら恐るべしこの映像ディレクター。

世界中でニュースになり、名前が売れ大成功ですね!

罰金なんてコレに比べたら屁みたいなものでしょう。


スポンサードリンク

入山料はどうやって払う?

正規の入山料はいくらなのか?

1人でエベレストの入山を申請すると250万円だったのが2015年から120万円になる。

今までの料金に比べるとその値下げ率は50%以上。

また今までのグループで申請割引が無くなり、とにかく1人110万円になる。引用元

らしい。

金持ちかスポンサーが居ないと入山は難しいですね。

ほかにもシェルパー代も掛かりますし。

エベレストのベースキャンプ(約標高5300m)より上に行くものはこの入山料を収めなければならない

とのこと。

5300mの場所に関所かカウンターでもあって払うのかな?

テーマパークのようにゲートがあり、そこで入場券をチェックするというような入り口はないが、

ベースキャンプに滞在しているネパールの政府関係者が入山料の支払チェックに回るので、

入山料未払い登山は難しい。引用元同じ

アナログというか人がチェックしているんですね!

以上です!


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*