meta charset="UTF-8"> 雪崩発生!白馬岳はどこ?春登山は危険?被害男性なぜ年齢不明? | 会社ダッシュツ

雪崩発生!白馬岳はどこ?春登山は危険?被害男性なぜ年齢不明?

28日正午頃、北アルプス白馬岳で雪崩が発生し男性1人の行方が不明です。

先月も高校生が無くなったばかりで、春の登山の怖さを知らしめます。

天気がよいと雪崩に繋がるという事ですね。

ちなみに雪崩注意報は出ていなかった様です。


スポンサードリンク


なぜか不明男性は30〜40代と報道

2人組の1人が雪崩に巻き込まれ、助かった1人が101番をしたようです。

なぜかニュースでは30代〜40代と報道されています。

助かった1人がもう1人の年齢を知らなかった?

二人は仲良く無い?

山で出会ったばかり?

変な想像をしてしまいます。不謹慎ですね。

白馬岳(しろうまだけ)の場所

場所が分からないのでググりました。

スクリーンショット 2017-04-28 15.29.26 スクリーンショット 2017-04-28 15.29.09

長野県と富山県にまたがる飛驒山脈の北部にあります。

標高2932mと高いですね。

しろうまだけと読む様です。


スポンサードリンク

白馬岳の春登山は危険?

4/27時点の白馬岳に関する情報を転載します。

この情報は白馬山荘の方からの情報です。

2017年の白馬山荘は4/29から営業開始します。

今朝ようやく吹雪がおさまり、朝の光が射してきました。

昨日は終日終日凄まじい風雪となりました。およそ一日半荒れた天気でした。

春から冬に戻ってしまいました。山荘付近の積雪は吹き溜まりでは80cm

白馬岳は完全な雪山です。現在は降雪後のためトレースはありません。

登山者がありトレースがつくこともありますが、この時期は自分でルートファインティングして、

リスク回避できることが基本です。

また、これからは雪崩に注意。

山小屋がまだ営業していないのでまだ危険な時期なようです。

数日前まで天候が荒れおり、冬の様で28日は一転天候が良くなった様です。

雪崩の心配をしていますね。悪い方へ的中です。


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*