meta charset="UTF-8"> 城戸康裕の対戦相手、ジョーダンワトソンの強さは?動画から検証 | 会社ダッシュツ

城戸康裕の対戦相手、ジョーダンワトソンの強さは?動画から検証

スクリーンショット 2017-03-20 14.28.08

K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~の対戦カードが発表されました!

日時:6月18日(日)15時開始

場所:さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ

8人によるワンデートーナメント。一夜で世界チャンピオンとそれ以外が決まります。

参加選手は以下8人です。

城戸康裕・日菜太・中島弘貴・廣野祐

ジョーダン・ピケオー

サニー・ダルベック

ジョーダン・ワトソン(K−1初参戦)

チンギス・アラゾフ(K−1初参戦)


スポンサードリンク


 

ジョーダン・ワトソンの経歴と強さは?

初参戦選手、ジョーダン・ワトソン。

イギリス出身で1987年生まれの29歳。

身長178cmのオーソドックスです。

ベースはムエタイ。

6歳からムエタイを始め、17歳でプロになり、23歳(2010年)にはISKA世界スーパーウェルター級チャンピオンになっています。

2010年5月にはブアカーオ・ポープラムックと対戦。3ラウンドにボディーでダウンを奪われ判定負け。

2010年10月にはタイの強豪ヨードセンクライ・フェアテックスと対戦も判定負け。

トーナメントに参加するジョーダン・ピケオー、サニー・ダルベックとも過去に戦っています。

2015年3月サニー・ダルベック戦、4ラウンドTKO負け。

2015年10月ジョーダン・ピケオー戦、5ラウンド判定勝ち。

2016年3月サニーダ・ダルベック再戦、5ラウンド判定勝ち。

2016年12月ジョルジオ・ペトロシアン戦、3ラウンドTKO負け。

49勝(21KO)12負2分けが戦績です。

戦績を見ると分かりますが、強豪との戦いが多く、経験も豊富です。

簡単な相手は用意されません、K−1では。

 

ジョーダン・ワトソンVSペトロシアン

最新の試合の動画をご覧下さい!

日本でも有名なペトロシアンとの試合です。

ちなみにペトロシアンは現在84勝2敗の化け物です!

ペトロシアン強し!


スポンサードリンク

この動画ではワトソンが引き立て役になっていますがw

動画貼り間違えたかなw

しかし、所々右ハイキックが危険だと感じましたが、城戸選手の方が蹴りはキレ、威力とも上かな?

カラダの厚みと、そのプレッシャーで蹴りの間合いが潰されて、パンチ勝負になると城戸選手不利だと思います。

ハイライトシーンは12:00〜です。ご覧下さい。

狙い澄ました飛び込みの右フックがクリーンヒット!

その後30発のパンチ、ビザをまとめてダウン!!

ダウンしたのはワトソンですがw

いやー、強いっす!ペトロシアン。


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*