meta charset="UTF-8"> 英語発音は型練習 | 会社ダッシュツ

英語発音は型練習

スクリーンショット 2017-02-15 15.17.34

知らない音は聞き取れない。

知らない音は知っている音に置き換わる。

英語耳という著書で有名な松澤さんの言葉です。

余談ですが、英語耳を本屋で知ったのはもう10年近く前です。

でも結局最後までやり通せなかった。


スポンサードリンク


会社員で朝から晩まで働いた後に、英語学習を続けるとこは出来ず。

本を買っても1週間後には放置でした。

サラリーマンをしながら英語学習は難しいです。

よっぽどの差し迫った理由、例えば海外出張、昇進のかかったTOEIC試験がないと無理だな。

自分には。

今の私には時間が比較的ある事と、英語力をお金に換える為に英語を勉強してます。

自営業者はビジネス範囲を開拓しないと、同じ事を続けても稼ぎ続ける保証がないんで。

以上余談。

 

松澤さんによれば日本人は英語を聞いた時カタカナに変換しているそうです。

batもbutもどちらもバットに変換。

これじゃ聞き分けなんか出来やしない。

英語の正しい発音を知る事で聞き分ける事が出来る。

自分から出せる音は聞き取りは簡単なんだそうです。

空手の型の様に毎日練習する事で身に付く。

ひとまず2017年3月末までは、型練習を毎日30分だけは続けます。

 

身に付けるべき発音記号数

子音23個、母音19個の計42個の音を正確に学びます。

嬉しい事に、子音23個の中で発声方法がほぼ同じペアが8個あります。

sとzのように口と舌の形が同じです。

違いは声帯を振動させるか、させないか。

なので実質的に覚える発音は子音15個、母音19個の計34個。

気合い入れて頑張る。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*