meta charset="UTF-8"> 【天心と決勝で?】ロッタン欠場でルンキットが参戦!動画有り。強い? | 格闘筋肉

【天心と決勝で?】ロッタン欠場でルンキットが参戦!動画有り。強い?

20190121-00000259-sph-000-view

天心と激闘を繰り広げたロッタンがRISE世界トーナメント欠場となりました。

天心との2度目の激闘を期待したファンも多い事でしょう。

しかし代替選手がすごい!

ルンキット・モーベストカマラー選手がRISE世界トーナメント参戦。

ラジャダムナンスタジアム認定スーパーフェザー級王座です。

現役です。

すごいことにラジャダムナン、ルンピニー王者が同時にエントリーしているということ。

本当の世界トーナメント。

ルンキット選手についてファイトスタイルやどのように強いのか、

調査しました。


スポンサードリンク


ルンキット選手の強さやファイトスタイルについて

現役のラジャダムナンスタジアムのスーパーフェザー級王者ルンキット。

18歳と天心よりも若い。

ロッタンとも対戦しており、勝利しています。

その動画がこちら。赤がロッタン、青がルンキットです。

ロッタンより背が高く、リーチもあり、サウスポーの選手です。

右ジャブで距離を取り、左ミドルでダメージを与えています。

背が有るので組んでも強いですね。

天心とKnockoutのリングで対戦し、負けはしたが強さを見せたスアキム。

スアキムとルンキットは2018年12月に対戦しています。

これがその動画です。

結果は判定でスアキムの勝利です。

組でコントロールし、ヒザで削ってが作戦のようですが、スアキムの打撃を食らい及ばず。

RISEはヒジやヒザ攻撃が禁止されており、組もほぼ禁止です。

ルンキットはルール的に不向きだと思います。

しかし王者になる選手は何でもできる選手のはず。

ですのでタイプ的には不利でも魅せてくれると思います。

ちなみにスアキムとルンキットは2019年2月に再戦が組まれているようです。

RISE世界トーナメントの1か月前ですが…

毎月試合が当たり前のムエタイですが、過酷ですね。

怪我をしたりベストな状態で出れないと残念なので避けてほしいところ。

ルンキットを招聘した佐藤孝也氏曰く

サウスポーからの左ミドルでどんな相手でも冷静にコントロールし冷酷にとどめを刺す“灼熱の国のアイスマン”。現在、セクサンとともに最もタイで注目を集めるヨード・ムエ(超一流選手)です

とのこと。


スポンサードリンク

時代が変わった!現役ムエタイ王者が海外のリングに集まる

RISEが行う1000万円世界トーナメント。天心も参加する。

金額の大きさからかタイの現役チャンピオンが参加する。

ムエタイ選手には不利なルールではありますが良い選手がどんどん参加してきます。

ムエタイ選手の価値というのが大きくなったと感じます。

ムエタイの選手のファイトマネーは10万バーツ以上で一流と言われています。

日本円で30万から35万円というところ。

海外のプロモーションが1000万円だとかの賞金を出すとなれば、

そこに出たいと思うのが選手の本心。

選手寿命も短いので稼げる期間は短い。

シンガポールのプロモーション、ONEも総合格闘技だけでなく立ち技を始めた。

ヨーロッパの一流選手やタイの一流選手も続々とONEと契約している。

K-1チャンピオンにもなったペトロシアン、

タイの中量級のレジェンド、ヨードセンクライ、

那須川天心と激闘を繰り広げたロッタン。

ロッタンのRISE欠場はONEとの契約によると言われている。

人気選手はもう数十万円では試合する必要が無いでしょう。

資金の多いプロモーションが近い将来覇権を取るでしょう。

ほとんどのトップ選手を契約選手として囲い、UFCみたいになるのでしょう。

それができるのはONEかな~、日本のプロモーションじゃ難しそう。

 


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*