meta charset="UTF-8"> 近大ボクシング部の名城信男コーチが出禁!その理由と部内状況まとめ | 会社ダッシュツ

近大ボクシング部の名城信男コーチが出禁!その理由と部内状況まとめ

G004

近畿大学ボクシング部が連日ニュースを騒がせています。

今後は名城信男ヘッドコーチが問題発覚により処分を受けました。

スクリーンショット 2017-07-14 5.08.39

その問題とは毎日新聞によると、

名城ヘッドコーチは昨年10月の岩手国体の試合会場で、連盟登録をしていないにもかかわらず、連盟登録のIDカードを付けた選手・指導者・役員しか入れないアップ場に他人のIDカードを使って入室。近大の選手のミット打ちの相手などをしていたという

この行為に怒ったのが日本ボクシング連盟。

日本のアマチュアボクシングを管轄している団体です。

その山根会長曰く、

「明確なルール違反で問題のある行為。大学で指導するのは構わないが、日本連盟の試合会場には出入り禁止とし、大学側も了承した」

ルール違反は明確ですね。

元世界チャンピオンとしての奢りがあったかは分かりませんが軽率です。

名城信男ヘッドコーチは第16、第18代WBA世界スーパーフライ級チャンピオン。

アマチュアの試合のセコンドにつけば、注目されるでしょう。

オレぐらいの大物ならIDカードなんていらねぇ!

なんて思っていたか?

想像で書いてますw


スポンサードリンク

近畿大学ボクシング部の現在の状況

監督は鈴木康弘氏

ロンドンオリンピック出場のアマチュアエリート。

セクハラエリートで自宅謹慎エリートです。

ヘッドコーチは名城信男

アマチュアの試合会場に出入り禁止。

練習での指導は可能。

ある意味部内謹慎。

ツートップが謹慎状態ですw

最後に

現在、男子部員26人、女子部員4人による部活動は継続しています。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*