meta charset="UTF-8"> ブログの目的 | 会社ダッシュツ

ブログの目的

e146_hijyouguchi_tp_v

こんにちは、ケントです。

このブログは悩めるサラリーマンに向けて書いています。
私の様に仕事を辞めたいと思っていたサラリーマン。
辞めたいにも理由はいろいろあると思います。
私の場合、仕事ができずだんだんと自分の居場所が無くなったと感じたから。

例えるなら、プロの中にアマチュアが混じって団体競技をしていた感じ。
スピードについていけない。
フィジカルが違いすぎて相手にならない。
当然エラー連発。
毎日謝る事に。
謝り続けると卑屈になり、自分で自分の存在を否定しだす。
楽しさは無かった。

仕事が楽しくないと人生が楽しくなくなる。

月曜日の電車の遅延。人身事故。
自分の存在を消してしまっている。
全てを諦めてしまう。

その方々の気持ちはわかる。
けど認めたくない。

まずは逃げてほしい。
逃げても誰も笑わない。
死ぬぐらいなら休職すべきだ。
逃げることはレールを外れる事?
レールなんて無い!
あなたの踏み出した結果が道となるだけだ。(byイノキ)

逃げるはイメージが悪い。
呼び名を変えてもいいね。
撤退。
戦略の一つとしての撤退。
攻めるだけがゲームじゃない。
引くのもゲーム。
リセットボタンを押すのもゲーム。
ゲームソフトを変えてもいいよ。

休職しても当面の収入は保証される。
一度会社や健康保険のルールを確認してみてほしい。
休職した同僚がいればそれとなく話を聞いてみてほしい。

休職すると最初は社会から疎外されたような感覚に陥いる。
焦る。
私も焦った。どうしよう?
その焦りをエネルギーにして自分のやりたい事、自分が提供できる事を探してほしい。
休職期間は会社や保険によって違うかもしれないが1〜2年が通常だ。
その期間をフルに活用し、次のスッテプの準備をする。

その期間中に考えた結果、元の生活に戻る結論に至ったら?
元の会社に戻る事も出来る。
問題ない。

私は休職期間に色々な事が出来た。
子供の世話。
子供がいたから頑張れた部分も大きい。

会社に勤めていたらこんなに子供と遊べなかった。
子供がおきる前に出社して、子供が寝たあとに帰宅。
週末だけが子供との時間。
週末も頭の中は仕事、会社の事でいっぱい。
全然楽しくないじゃないか!

結果、子供はパパッ子になった。
ママには悪いなとは思うwご免な。

起業の勉強。
起業というと大げさに聞こえるが。
自分で稼ぐ。家族を養えるぐらいは。
起業というと上場する企業を想像する人もいるけど、うちの嫁みたいに。
従業員もいらいない。
職種によっては事務所を用意する必要も無い。
最低限の事業。

最後のまとめ。
やっぱり私は会社を辞めてよかった。
常識を捨てよう。
HPがゼロになる前に逃げよう!
勇者でも「逃げる」は選択肢に常にある。
逃げるは恥だ。
でも笑って逃げよう。
サイコパス上司の側にいる必要はなし。
笑って去ろう。


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*