meta charset="UTF-8"> 村田諒太の復帰戦相手は誰?再戦エンダム?サンダース?他の選択肢? | 会社ダッシュツ

村田諒太の復帰戦相手は誰?再戦エンダム?サンダース?他の選択肢?

スクリーンショット 2017-05-28 5.42.53

不可解な判定で世界チャンピオンを逃した村田諒太選手。

判定後の頭を抱えた村田選手の表情。

燃え尽きてしまってもおかしくない。

しかし、ジャッジ2人が処分され希望溢れるコメントが村田選手から出ました!

「現在、帝拳ジムと話し合いをしている最中です。ただ、幸いなことに、試合における大きなダメージもなく、ボクシングに対する情熱も失われておりませんので、この再戦指示も今後を考える重要な材料の一つとしてとらえ、前向きな答えを出したいと思っています」

次の戦いに向け動き出す様です!


スポンサードリンク


順調な道のりを進んでいる選手より、

奈落の底に落ち、それでも這い上がる選手を個人的には応援したくなります。

選手みんながチャンピオンになりたくて、

選手の一握りがチャンピオンに成れる。

人生全てが上手くいく分けない。

過去の負けがあったからこそ、チャンピオンに成れた。

こんな発言を聞きたいですね。

ここでボクシングを辞めたら、負けは単なる挫折。

ボクシングを続けてチャンピオンになれば、過去の負けは必要だったと感じる。

過去は変えられる。

挫折から必要な出来事に。

本人の物事の捉え方が変われば、過去の出来事の意味が変わる。

過去は変えられる。

村田選手は過去を変えられる。

ぜひとも日本ボクシング界の歴史をつくってほしいです。

復帰戦の相手

選択肢①WBAでエンダムと再戦

まずWBAの再戦(ダイレクトリマッチ)を受けるかどうか?

村田選手にとって、エンダム戦が世界チャンピオンに一番近い選択肢だと思います。

実質一度は勝っていますしw

WBAは再戦を指示しています。

問題は帝拳がWBAを許すかどうかです。

帝拳本田会長がジャッジを処分しなければ再戦はないとコメントしました。

すぐにWBAはジャッジ二人を処分。

これでエンダム戦が選択肢に入りました。

WBAは2度とこの様な疑惑の判定を起こせないので、

質の高いジャッジを選んでくるでしょう。

エンダム戦が村田選手にとって勝算が高くベストです。


スポンサードリンク

選択肢②WBOビリージョーサンダース

Billy-Joe-Saunders-Richard-Pelham

画像引用元

問題点としてイギリスでしか試合をしない。

日本には来てくれそうも有りません。

またサウスポーの選手。

村田選手はプロの試合で、まだサウスポーとの試合経験が有りません。

もしかしたらサウスポーが苦手?

苦手だからオーソドックスばかり選んできた可能性も。

オリンピック決勝の相手がサウスポーでした。

ご存知、勝ちました。

村田選手の戦い方、ガードを固めて近づいてのインファイトでは相手の構えは関係なさそうですが。

だがしかし、12戦すべてオーソドックスは意図的でしょう。

相手がオーソドックスのほうが戦い易いと思っているはず。

よって不安材料はサウスポーと敵地での試合です。

サンダースのハイライト動画です。

非常に強い選手ですが村田戦見たいです!

選択肢③WBOAvtandil Khurtsidze選手

サンダースと2017年7月にWBO世界タイトルマッチをイギリスで行います。

もしこの選手が勝てば候補になります。

Khurtsidze選手は過去にエンダム選手に負けていますが、33勝2敗の成績。

ndam-khurtsidze-fight-1as

画像引用

小柄で163cmとミドル級ではあり得ないサイズ。

上体をスピーディーに動かし距離をつめフックの連打を叩き込む。

ニックネームがミニタイソン。

K-1で例えるとザンビディスでしょうか。

o0600090013140236147

Avtandil Khurtsidze選手のハイライト動画です。

スピードがあり、小さく厄介な選手です。

サンダース有利ですがKhurtsidze選手が勝てば日本に来てくれるかも。

選択肢④WBAスーパー王者&WBC&IBF王者ゴロフキン

ゴロフキンには勝てません。

別次元です。

現在最高のボクサーでしょう。

将来的にゴロフキンと村田の試合ができたら最高ですね。

ゴロフキンにハイライト動画でお茶を濁しますw

まとめ

村田選手がミドル級チャンピオンになる可能性が高い順です。

  1. エンダム戦
  2. Khurtsidze戦
  3. サンダース戦
  4. ゴロフキン戦

異論反論お願いします!


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*