meta charset="UTF-8"> 肉体改造2017〜断食とトレーニングで戦えるカラダに〜 | 会社ダッシュツ

肉体改造2017〜断食とトレーニングで戦えるカラダに〜

danjiki

この一年で10キロ近くの体重増。

自宅が職場に変わった事での運動不足、移動不足。

脇腹にはつまめる贅肉、大腿四頭筋はやせ細り、ふくらはぎは痩せて棒になり。

おっぱいに贅肉が付き垂れた胸。

ヤバイヨヤバヨ。

 

休職・脱サラにより錆び付いた身体。

風呂に入るだびに現実を突きつけられてきました。

ようやく、ようやく着手します。

肉体改造2017。

 

肉体改造のゴール

肉体改造2017のゴールは、健康で戦える身体の完成です。

2017年中にカラダが完成し、リングに上がる予定です。(あくまで予定ですw)

NO HEALTH NO FIGHT

戦う前提として健康でなければダメだと考えます。

学生時代から格闘技を趣味として練習・試合を経験してきました。

試合の度にスタミナ切れを起こしてました。

1Rでフラフラ、2R終わりにはチアノーゼ状態。

スタミナを付けるため毎日10km走って臨んだ試合。

その試合でも同じでスタミナ切れ。

なんでかなぁ・・

何でオレにはスタミナが無いんだ。悩んでいました。

 

健康診断ではいつも貧血

毎年の健康診断で血液検査しますよね。

毎回結果が悪いんです。

検査結果項目にHBというのがあります。

この値でヘモグロビンの量がわかります。

へモグロビンとは酸素と結びついて体中に運ぶ役割。

だからヘモグロビンの数値がスタミナに直結します。

この基準値は13.5~17.6ですが、私は12.5でした。

毎回基準値以下!

 

また、献血もお断りされます。

血が薄いからだそうです。

実際に献血の事前検査でお断りされました。

出血で困っている人にも役に立たない私の血。

 

今思うとスポーツやってる場合か?と疑問がでまして。

まずは一般人並の健康状態になろうと。

そこを治さずに格闘技のトレーニングなんか出来ない。

桶の穴を塞がず水を溜めようとしてる状態的な。

 

現在の不調を列記します。

基準値以下の貧血。

週に2回の排便、つまり便秘。

末端冷え性。手先、足先がひえひえ。

白髪と髪の毛がぱさつく。(貧血との関連か?)

体重10kgオーバー。(現在180cm80kg)

顔色が悪い、血の気が無い(貧血との関連か?)

 

以上の列記からまとめると、貧血改善と便秘解消と運動が必要だ。

いろいろネットで調べた結論、断食だと。

ちょっと飛躍しすぎ!?

自分なりに本を調べたりした結論です。

貧血にはレバーを食えだ、鉄分の錠剤とれだと。

ほんとかよ?

それじゃ解決になってなくね?出血にバンソコだよ。

 

断食には万病を治す最終兵器だと考えます。

実のところ分かりません。

が、自分のカラダを使い検証していきます。

だんだん食事を減らしていき、3食を2食に。

2食を1食に。だんだんと減らしていきます。

 

医者や芸能人にいますよね、一日一食の方。

スポーツ選手にいるかな?

格闘家にいるかな?

調べた限りではいなかったです。

年に数回断食して胃腸を休める方は結構いますけども。

普段から一食のひと、見当たりません。

じゃあ、検証してみます。自分のカラダで。

 


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*