meta charset="UTF-8"> 三重大だけじゃない!単位パンを買える大学は?起源は? | 会社ダッシュツ

三重大だけじゃない!単位パンを買える大学は?起源は?

スクリーンショット 2017-07-25 21.59.18

三重大学の生活協同組合(生協)が「単位パン」を販売してヤフーでニュースになりました。

“単位”と刻印したあんぱんを単位パンと名付けて販売しています。

その単位パンはおいしいのか?と思い、twitterで評判を調べた所、

他の大学でも販売していることが分かりました。

わざわざ三重県に行かなくても単位は手に入りそうですw


スポンサードリンク


三重県の単位パン

ニュースの通り、三重大では単位が手に入りやすそうです。

1個103円で、1日63個限定発売なので奪い合い必至です。

西南学院大学(福岡)でも単位パン

鹿児島大学でも単位パン

東京大学でも単位パン

慶応大学でも単位パン

いろいろな大学で販売している様です。


スポンサードリンク

単位パンの起源は?

調べていくとある有名人にたどり着きました。

生協の白石さん。

単位パンの企画は大学生協東京事業連合の商品会議で行われました。

商品化にあたり、当初の想定は袋に『単位』と印刷した、表面が無地のパンだったが、

メーカーさんが気合を入れ、焼印用の「こて」を作成し、7秒に1個のペースで丁寧に、手押ししてくれることになった引用元

発売は2015年1月。

62の大学生協、129店舗にて販売、2週間で30,000個も販売し完売しました。

dev1501a-ph02

初代はクリームパン!

最後に

ニュースを見たとき、三重大生協が単位ぱんを発明したと思いましたが、

勘違いでした。

最初は2015年関東地方の大学生協が発祥。

企画者の中にはあの白石さんもおられました。

以上です。


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*